環境カウンセラーとは

★環境カウンセラーとは?
 「環境カウンセラー」とは、環境保全に関する専門的知識や豊富な経験を有し、その知見や
経験に基づき市民やNGO、事業者など様々な立場の主体の環境保全活動に対する助言な
ど(=環境カウンセリング)を行う人材として、環境庁の行う審査を経て登録された人たちです。
 「環境カウンセラー登録制度」は、平成8年9月5日に告示した「環境カウンセラー登録制度実
施規程」(平成8年環境庁告示第54号)に基づき創設された制度です。
 市民や市民団体を対象とした環境カウンセリングを行う「市民部門」と、事業者を対象とした
環境カウンセリングを行う「事業者部門」に分けて登録されており、現在のその数は、「市民部
門」1,285人、「事業者部門」1,995人となっています。
 環境カウンセラーに相談することで、環境保全活動を進める上で、有効な情報や助言が得ら
れるはずです。

(参考)

(財)日本環境協会 です。
> 平成15年度新規登録者が決定しましたので> お知らせします。
> 新規登録者は397名(事業者219名 市民178名)です。
> 全登録者は3,611名(事業者2,163名 市民1,448名)
> となりました。